女性が起業する際に得られる支援ってどんなもの?

女性が起業する際に得られる支援ってどんなもの?

女性の社会進出が言われて久しい現代ですが、起業となると女性の率はまだまだ低いのが現状。しかし中小企業基本法に「女性や青年による中小企業を促進」という一文が盛り込まれて以来、起業したい女性に対してさまざまな公的支援が用意されるようになりました。これから起業を考える女性は資金計画を立てる前に、受けられる支援はないかを必ずチェックしてみましょう。

起業する際に支援を受けるメリット


国や地方自治体などから受けられる支援には、補助金、助成金、融資、そのほかがあります。まずは、補助金、助成金、融資それぞれの違いを知っておきましょう。

補助金 

一定の条件を満たした人が返済不要でもらえるお金です。ただし補助金には全体予算があるので、予算金額に達してしまうと、条件をクリアした人でも支給は受けられません。

助成金

一定の条件を満たした人が返済不要でもらえるお金です。助成金には予算額がないので、条件を満たした人であれば、ほぼ支給されます。

融資

一定の条件を満たせば、国や地方自治体から低金利でお金を借りることができます。

補助金と助成金は原則返済不要なのが最大のメリットですが、事業計画書の審査など基準が厳しい面もあります。公的融資は返済が必要ですが、ほかの金融機関よりも金利が低く、だいたいは無担保です。

支援の種類


中小企業基本法を受けて、各省庁が女性の企業に対してさまざまな支援を行っています。

経済産業省系の支援

女性起業家等支援ネットワーク構築事業 ほか

自治体独自の支援

(東京都)女性・若者・シニア創業サポート事業
(埼玉県)女性経営者支援資金(女性起業家支援貸付)
(横浜市)女性おうえん資金
(新潟県)若者・女性生活サポート産業創業支援事業
(富山県)若者・女性等創業チャレンジ支援事業 ほか

厚生労働省系の支援

「女性と仕事の未来館」における起業家支援事業 ほか

支援内容は補助金・助成金・融資だけでなく、職業訓練やビジネス交流会ほかセミナーの開催、集合オフィスの提供など様々です。各省や自治体HPで調べてみましょう。

そのほか支援サイト

「ミラサポ」中小企業庁委託の起業サポートサイト「補助金助成金ヘッドライン」
https://www.mirasapo.jp/subsidy/index.html
「私と起業.com」厚生労働省委託の女性起業支援サイト
http://www.watashi-kigyou.com/

お金以外の活用できる支援

国や地方自治体の支援は、補助金や助成金など金銭的支援のほかにもさまざまなものがあります。

女性の起業セミナー、起業相談

会社の作り方(法人登録の仕方)、事業計画の立て方、確定申告の仕方など、起業に欠かせない基礎知識を教えてくれます。

職業訓練セミナー

起業に必要、あるいはあると役立つスキルなどを、専門家が教えてくれます。

起業家ネットワーク

さまざまな起業家との交流会、顧客やビジネスパートナーを探せます。

専門家派遣

自分だけで問題を解決できない場合、専門家を派遣してもらえます。

設備リース

事業に必要な高額機器などを廉価にリースしてもらえます。

このほかにも女性のニーズに合わせたサポートがいろいろ。例えばさいたま市には「COCOオフィス」という女性起業支援ルームがあり、廉価な月会費でワークスペースや会議室を使えるので、家庭外にオフィスを持ちたいけれど起業したてで家賃が負担になるという女性が使用することができます。女性専用の起業セミナーでは、受けられる補助や助成の情報も得られるので、参加してみるのもおすすめです。

国が女性の起業支援に力を入れている今、省庁や地方自治体でもさまざまな起業サポートを用意しています。起業を検討している女性は前向きに利用を考えてはいかがでしょうか。

スペース特集

  • お手軽なレンタルスペースが満載!
    少人数の方にオススメ!
  • 大人数で利用できて、社内研修やセミナー、懇親会に最適です!
  • 1時間1,000円以下で借りられる、
    会議室の特集です!
  • 月極でスペースやオフィスを借りたい方へ向けた特集です!
    お問合せは0120-388-172(レンタルオフィス窓口)まで
  • ダンスやヨガに最適なレンタルスタジオを集めました。

全ての特集を見る