起業したら知りたい女性でもできる人脈の広げ方

起業したら知りたい女性でもできる人脈の広げ方

起業に成功した人が口をそろえて言うのが、人との繋がりの大切さ。事業をするときには、顧客、取引先、相談できる専門家など多方面での人脈作りは欠かせません。スタートの時点で人脈がまったくなかったとしても、正しく努力していけば必ず人脈はできるでしょう。

人脈を広げるメリット


人脈とは、「人との繋がり」のこと。事業をして行くのなら、「どんな人」を増やして行くかが重要になってきます。具体的に言うと、自分にとって以下のような存在になってくれる人たちです。

  • 顧客になってくれる人
  • ビジネスパートナーになってくれる人
  • アドバイザーになってくれる人

顧客が増えるメリットは言うまでもありません。ビジネスパートナーとは、製造を受け持ってくれる人や作った物を販売してくれる人など、仕事によってさまざまですが、ビジネスパートナーが増えることで、より質のいい仕事ができます。アドバイザーとは、専門知識のある人や情報交換できる起業仲間など、事業をしていく上でのヒントや注意を得られます。

人脈を広げる際に意識すべきこと


先に人脈を作ることのメリットを上げましたが、人脈を広げる際にもっとも意識しなければならないことは、「自分側にしかメリットがない繋がりは、人脈にならない」ということです。相手も自分を人脈と認めてくれて初めて、人脈になることを肝に銘じましょう。Win-Winが人脈の基本です。

  • 顧客 ⇔ 料金に値する商品やサービス
  • ビジネスパートナー ⇔ 互いの利益
  • アドバイザー ⇔ 対価となる情報もしくは報酬

起業して間もないときは特に、人脈作りに注意が必要です。事業を成功させようと焦って、自分のメリットを考えてしまいがちだからです。しかし最初だからこそ、「相手にとっての自分の利用価値」を考えることが大切になります。例えば八百屋さんと出会ったら、野菜を安く売ってもらうことを考えるのでなく、野菜をたくさん買ってもらえるような手助けや提案ができないかを心掛けるのです。著名人やビジネス界の大物など、どう見ても「相手にとっての利用価値」を与えられない相手とは、高望みせず知り合い程度のつきあいを保つのが賢明です。自分が相手に価値を与えられると思えるときが来たら、きっと力になってくれるでしょう。

起業した女性ができる人脈の広げ方


起業して人脈作りに悩んだら、交流会やイベント、セミナーに参加するのも1つの手段です。ここで大事なのは「交流」を第一目的にしないこと。何百人と名刺交換しても先に繋がらなければ意味はありません。規模が小さくとも「好きなジャンル」、「興味のある」セミナーや交流会に参加しましょう。「好き、興味がある」ことの先には、好きになれる人や興味を持てる人がいます。
もっと積極的にするには、自分が交流の場を開催するという手もあります。セミナーを開く、ランチ会を企画するなど、主催者になれば自分のペースで人脈を広げて行くことができます。

上記のほかに、SNSや口コミ(友人や元同僚の紹介)を活用して人脈を作るという方法もあります。ですが、人脈の広げ方には「これが絶対正解」というものはありません。まずは様々な場所に参加をしてみて、どのように人脈を作るのが自分には向いているのか、試行錯誤しながら人脈を広げていってください。

スペース特集

  • お手軽なレンタルスペースが満載!
    少人数の方にオススメ!
  • 大人数で利用できて、社内研修やセミナー、懇親会に最適です!
  • 1時間1,000円以下で借りられる、
    会議室の特集です!
  • 月極でスペースやオフィスを借りたい方へ向けた特集です!
    お問合せは0120-388-172(レンタルオフィス窓口)まで
  • ダンスやヨガに最適なレンタルスタジオを集めました。

全ての特集を見る